秋期(10月11日入学開講式)の1番目の入学者がありました。2009/08/04 21:52

09年秋期第1号の入学生は、富山県にお住まいの70歳をこえる男性の方でした。通信教育部の詩・エッセイコースに入られ、叙情的な詩の勉強をしたいとのことです。現在校生から文校のことを紹介いただいたとのことでした。1年間、がんばってください。

いま文校は夏休み中なのですが、事務局はいつもどおり開いています。『樹林』夏号(8月号)や通教号(9月号)、さらには入学案内書(10月号)と3冊の編集作業にかかっていて、けっこう忙しいのです。
昼・夜間部のクラス組会は25日(火)から再開されますが、それまでにも、金時鐘さんの夜/詩の連続講座(10日)、『樹林』在特号選考会(8日、22日)、学生委員会(17日)などが文校教室であります。   (小原)

コメント

トラックバック