20日(日)は修了集会2009/09/18 17:59

先週で昼間部(8クラス)、夜間部(8クラス)のほとんどの組会はすみ、また13日(日)には通教部(13クラス)のスクーリングもおこなわれました。今日、夜間部専科小説・尼子クラスの補講をもって、09年度春期のすべてのカリキュラムをつつがなくおえることができます。
明後日(20日・日曜日)は、修了集会です。昼・夜・通教の本科・専科・研究科を修了される計107名の皆さんの今後を励ますためにもたれます。
修了生の方はぜひとも出席され、担当チューターから修了証書を受け取ってください。昼・夜間部チューターによるクラスの“提出作品講評”や修了生による“一言メッセージ”のコーナーもあります。
交流会もありますので、修了生でない方も参加してください。
その交流会における学生委員会の出し物は、ひょうたんを使った演奏だそうです。10名ほどが、文校教室などで特訓を積み重ねていました。こちらも、楽しみですね。
(小原)

09年度春期の修了集会。2009/09/20 17:19

ひょうたん楽器演奏
修了おめでとうございます!
きょうの修了集会には本科、専科、研究科それぞれの課程を終えた人など約40名が出席。
飯塚、津木林、中塚、岡、山田、尼子、小原各チューターが、それぞれ受け持ちのクラスの提出作品を講評。
修了証書授与のあとの“修了生一言メッセージ”コーナーでは、修了生一人ひとりの方にマイクを持ってもらう。チューターや同じクラスの人たちのおかげでここまで続けられたという人、来期も進級して書きつづけたい、と決意を述べる人など。
そして一転、本日メインイベント(?)の尼子クラス有志10名による、ひょうたん手作り楽器の演奏会【写真】。文校ネタも織り交ぜて緩急自在なパフォーマンスで場を盛り上げる。
交流会に突入すると、ビールも入って歓談の輪が満開。
進級する人もしない人も、とにかくこれからもずっと書き続けていってください。書くことに終わりはありません。
今期107名の修了生のうち、出席した28名以外には、後日、修了証書を郵送します。(銅)

体験入学はじまる。2009/09/24 21:29

第1回体験入学(夜の部)の模様
文学学校入学を希望されている方を対象とした一日体験入学を、今日を皮切りに9月26日(土)、30日(水)、10月2日(金)と予定しています。
今日は連休あけということもあってか、参加者は予想より少ないでした。でも、川西市からの親子連れなど、ユニークでやる気のかいま見える方の参加が多数ありました。
在校生の作品をテキストにした模擬合評会では、様々な意見がとび出し盛り上がりました。
文学学校の雰囲気をつかめてもらえたのではないでしょうか。
教室で2時間あまり過ごしたあと、昼はレストランでお茶会、夜はお好み焼き屋での飲み会も体験してもらいました。
今日の入学者はオンライン申込1名、昼の体験後2名、夜の体験後3名の計6名でした。(小原)

第11回小野十三郎賞選考会2009/09/25 21:12

第11回小野賞記者発表
第11回小野十三郎賞の選考会がありました。
主催したのは、大阪文学学校の運営母体の社団法人・大阪文学協会。小野さんは、文学学校創立の1954年から91年まで校長を務め、96年10月に93歳で亡くなるまで名誉校長。
【写真】は、文学学校における記者発表の模様。朝日、読売、産経、共同の各記者が列席。
詳細については、本ホームページをご覧下さい。
山口春樹さんは、文学学校通教部研究科に在籍中です。(小原)

2回目の体験入学(昼間のみ)に15名2009/09/26 18:06

体験入学(岩代チューター)
昼2時から、この秋2回目の体験入学を行いました。文校入学を検討されている方15名の参加がありました(他に在校生3名)。シベリヤ抑留や“思想犯”の経歴をもつ84歳の方や、4時間かけて高速バスでやって来た尾道市の方の参加がありました。
新任で秋から土曜日・昼間・本科小説クラスを担当していただく岩代明子チューターに合評会を進めてもらいました。取り上げた小説作品は、『樹林』09年7月号(通教部作品集)に収められている「人工衛星、または長距離弾道ミサイル」。作者の竹内咲さんにも滋賀県から来てもらいました。
現代の女子高校生たちのダルイ日常を描いた作品で、「何を言いたいのか分からない」「うまい作品だと思いました」と、意見が真っ二つに分かれてスリリングな合評会になりました。ある参加者は、あとで「NHKテレビよりも厳しい合評会でしたな」と感想をもらしていました。
教室での体験がすんだあと、岩代チューターを入れて8名が近くの喫茶店へ。
体験後、2名の入学がありました。
3回目、4回目の体験入学は、9月30日(水)、10月2日(金)で、どちらの日も午後2時と午後6時半からです。
(小原)

3回目の体験入学に昼夜あわせて20名参加2009/09/30 21:06

3回目の体験入学(夜の部)
昼間には高松市、徳島市、金沢市から参加がありました。
きょうの入学者は4名。
さいごの体験入学は10月2日(金)午後2時と6時半からです。
(小原)