小野十三郎さんの詩碑【読売新聞より】2010/05/13 22:19

5月9日付「読売新聞」
5月9日読売新聞・朝刊・社会面に、小野十三郎さんの詩碑のことが大きく報じられていました。1月10日の読売・朝刊にもでていましたので、その続報ということです。この「詩碑撤去問題」では、去年の暮れに文校事務局にも読売から電話で問合せ・取材がありました。
小野さんは、わが大阪文学学校が1954年に創立されたときから91年まで校長を務められていました(96年逝去)。ちなみに、現校長の長谷川龍生さんは、91年からの2代目。
読売の記事の最後でコメントを出している山田兼士さんは、文校の運営母体である大阪文学協会の理事で、『樹林』冬号の編集担当。

(小原)

コメント

トラックバック