細見和之さんの夜・詩の連続講座に24名。2010/06/14 21:10

夜・詩の連続講座
詩作品の提出者は、14名。
次回の講座は、7月12日(月)夜6時半から。
作品の課題は「悲しみ」。提出は7月7日までに細見さん宅へ。
細見さんの近著『永山則夫~ある表現者の使命~』が、12冊売れました。

●昨日、文校教室でもたれた学生委員会主催の『樹林』在特(6月)号の合評会には、詩・エッセイグループに約10名、小説グループに約20名の参加者があって盛況だったそうです。

(小原)