今週は、合同クラスで『樹林』合評会週間2010/06/16 22:02

【写真】は今夜、飯塚、青木両クラス合同で『樹林』掲載の在校生の作品を合評している様子。取り上げられた作品は、『樹林』5月号の石都留果さんの「遠心力」。
昼間の日野、高畠合同クラスのときには、『樹林』6月(在特)号掲載作者の通教部生・佐倉じゅんさんも、徳島県から駆けつけてくれました。
合同クラスでの『樹林』合評会は、今週土曜日までつづきます。

今日、春期98人目の入学者がありました。通教部小説コース・朝比奈クラスへ。13年ほど前に大阪に居たころ夜間部に在籍していたことのある方で(名前はとっさに出てきませんでしたが、顔と声は覚えていました)、今はおもに香川県観音寺市に住んでいるとのこと。
遷都1300年祭の平城宮跡に赴いたついでに文校に立ち寄ったとのこと。79歳になったので、やっぱり人生の締めくくりは書くことにしたい、とのことでした。

(小原)