山田兼士チューターの新刊紹介2010/07/15 22:20

山田兼士さんの著書
大阪文学協会理事で、『樹林』冬号編集担当の山田兼士さんが、著書を2冊刊行されました。
『谷川俊太郎の詩学』(思潮社 2,600円+税)と、『詩の現在を読む 2007~2009』(澪標 2,000円+税)です。後者には、『樹林』07年春号から10年冬号まで12回にわたって掲載された“詩時評”が収められています。

(小原)