質問対話用紙を活用しよう。2010/08/04 22:31

質問対話用紙
いま文校は夏休み中なのですが、事務局はいつもどおり開いています。『樹林』夏号(8月号)は先週終えましたが、いま、通教号(9月号)と入学案内書(10月号)の編集作業にかかっていて、けっこう忙しいのです。
昼・夜間部のクラス組会は20日(金)から再開されますが、それまでにも、7日(土)に『樹林』在特号1次選考会、16日(月)に学生委員会が文校教室であります。

●通教部の方へ……第2回提出作品への担当チューターからの「アドバイス批評」は、返ってきたでしょうか。ほとんどのクラスの方には、事務局経由ですでに届けられているはずですが、まだのクラスはもう少し待ってください。
提出作品と批評文が返却されたら、「質問対話用紙」をつかって更なるアドバイスを求めることもできます。できるだけ、活用してもらいたいものです。
9月12日(日)の春期第2回スクーリングにあわせて、プレ・スクーリングも開かれます。参加希望者は、今回返却された提出作品を事務局へ届けてください。チューターの添削や書き込みのないものをお願いします。

(小原)

『樹林』と「文校ニュース」を発送2010/08/09 20:38

全在校生558名とチューター30名に、『樹林』8月(夏)号と16ページ立ての「文校ニュース」8月9日号を発送しました。あわせて、通信教育部生183名には、9・12スクーリングの“出欠ハガキ”を同封しました。
「文校ニュース」は、今春の新入生98名中73名から寄せられた“ハガキ1枚・課題作品”を10ページにわたって、一挙公開してあります。なかなか読みごたえのある特集になっています。
また「文校ニュース」3面では、全校生対象で、課題図書「読書ノート」の提出を呼びかけています。締切は、8月21日(土)。

●盆休みのため、事務局は10日(火)から15日(日)の間、閉まります。

(小原)

お盆明け、事務局の仕事再開。2010/08/16 22:32

学生委員会メンバー十数名、6時半過ぎから文校に集い、学生新聞「コスモス」を完成させたのち、今期委員会の打ち上げにくりだす。
「コスモス」には、久しぶりに通教部生の文章が満載。「ご当地・ご近所自慢」「今、熱中していること」「チューターとのやり取りの中で……」といったアンケートへの回答文を9名、夏季合宿レポートを2人の方が寄せてくれていました。どの文も面白かったです。
その「コスモス」、通教部生へは事務局から郵送しますが、しばらくお待ちのほどを。昼間部・夜間部生は、教室のテーブルの上から取っていってください。

(小原)

進級検討のための組会聴講にぜひ!2010/08/20 20:07

夜・尼子クラス
今日は、昼・佐久間クラス、夜・小原クラス、夜・尼子クラスの補講がありました。〔写真〕は、尼子クラスの組会風景。


下に列記した小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。希望者は、事務局まで事前にご連絡を!

昼間部
 《本科から 専科 への進級》
○火・夏当クラス〔8/24、8/31、9/7〕
○水・高畠クラス〔8/25、9/1、9/8〕
○土・津木林クラス〔8/28、9/4、9/11〕
 《専科から 研究科 への進級》
○木・岡クラス〔8/26、9/2、9/9〕
○金・奥野クラス〔8/27、9/3、9/10〕
○土・津木林クラス〔8/28、9/4、9/11〕
夜間部
 《本科から 専科 への進級》
○水・青木クラス〔8/25、9/1、9/8〕
○木・平野クラス〔8/26、9/2、9/9〕
○金・尼子クラス〔8/27、9/3、9/10、9/17〕
 《専科から 研究科 への進級》
○木・平野クラス〔8/26、9/2、9/9〕

また詩・エクラスでも、クラス替え検討のために無料で組会を聴講できます。
昼間部
○木・中塚クラス〔8/26、9/2、9/9〕
夜間部
○火・高田クラス〔8/24、8/31、9/7〕
○木・松本クラス〔9/2、9/9〕

読書ノートまだ受け付けます。2010/08/21 16:01

読書ノート提出者は、締切日だった今日16時までに34名。夜までには、若干増えると思いますが。4、5日遅れても可としますので、途中まで書きかけている方はがんばって提出してください。

●23日(月)午後6時半からは、細見和之チユーターの夜・詩の連続講座です。伊藤比呂美の詩と、受講生の課題作品をとりあげます。
●夏休み明けの昼・夜間部の組会は、24日(火)いっせいにスタートします。

(小原)

樹林「在特12月号」掲載作品速報!(学生委員会より)2010/08/23 20:55

8月7日・21日の両日、「在特12月号」選考会が行われました。
酷暑といわれる今年の夏の暑さにも負けないほど、会場は熱気のこもった場となりました。
激しい議論がとびかった選考会の厳しい関門を突破したのは以下の作品です。
掲載予定の作者の方々、おめでとうございます。
また、応募してくださった皆様、選考委員の皆様、さらにはお手伝いしてくださった方、本当にありがとうございました。

エッセイ部門(0/8作)
選考の結果、該当作品なしとなりました。
ただし、選考委員の推薦により、「選外奨励作」として以下の1作品を選びました。

「きつねうどん」        安西 美千代(昼間部・高畠クラス)

詩部門(4/35作)
「graph」           小田垣 大志(夜間部・松本クラス)
「蜆」             堀内  美希(夜間部・高田クラス)
「犬」             なんどう 照子(夜間部・松本クラス)
「八月のフレーム」       坂本  智子(夜間部・高田クラス)

小説部門(4/32作)
「壁と壁の間の子」       東  恵未(夜間部・小原クラス)
「声援」            馳平  啓樹(夜間部・平野クラス)
「M」             上山  和音(夜間部・平野クラス)
「AT」            吉田  圭(通教部・成田クラス)

ー――学生委員会・在特部

学生委員会の「在校生特集号に関するアンケート」にご協力を!2010/08/26 21:00

B4版大のアンケート用紙は、各教室の机の上に置いてあります。
通教部生へは後日、事務局から郵送します。

もっともっと『樹林』在特号に関心をもってもらおうと、今回のアンケート実施に至ったと聞いています。学生委員会の中で相当議論した結果、かなり突っこんだ質問項目が並んでいます。選択式、記述式とりまぜて。
◎今まで応募したことありや。なぜに応募しない。◎選考委員をやったことありや。なぜにやらない。◎学生委員会主催の在特号合評会に参加したことありや。なぜに参加しない。◎選考委員はどうすれば集まるようになるか。などです。

アンケートはクラス名を記すれば、匿名回答でけっこうとのことですので、できるだけの協力をぼくからも訴えます。

(小原)

夏季合宿の写真を掲示しています。2010/08/27 20:56

合宿写真の掲示
夏季合宿の写真を教室に掲示しています。
楽しかった思い出の記念にどうですか。
1枚30円です。
修了集会ぐらいまでは掲示しておこうと思っていますので、通教生の方は9月12日(日)のスクーリングに来られたときにでも申し込んでください。
経費節約のためモノクロで打ち出したものを掲示していますが、実際にお渡しするのはカラー写真です。(真銅)

通教部生に、『樹林』9月(通教部作品集)など送付。2010/08/31 21:33

今日、通教部生に送付したものは以下の5点です。
①9月12日のスクーリングのテキストになる『樹林』9月号。186ページだて。
②学生新聞「コスモス」8月号。通教生の寄稿8編、夏季合宿レポート、夜間部クラス紹介など。
③『樹林』12月(在特)号の選考結果、掲載作品発表。
④在特号に関するアンケート(学生委員会より)。通教部生はスクーリングのとき持参していただくか、作品提出のときなどに同封してください。
⑤2010年9月修了者〔予定〕名簿。秋期/進級(継続)届。秋期の担当チユーター。進級(継続)届は在校生全員提出してください。

(小原)