『樹林』在特号の2次選考に向けて、作品を200名ほどに郵送。2011/08/06 19:56

一昨日(4日)、昨日(5日)と学生委員が10名近く文校に集まり、『樹林』在特号(12月号)に掲載する作品の選考会に向けて諸作業をおこないました。【写真】は、その様子。夜7時前から、4日は10時半まで、5日は9時半まで。
1次選考(在宅選考)の集計、一人一作制度にもとづく180名・2次選考(出席選考)委員約20名への宛名ラベル貼り、諸文書の作成、さらには一人一作選考のための作品印刷(6作を30部ずつ)など……。
200名へは、今日郵送しました。

学生委員会は、11月初めにより充実した『樹林』在特号を出すために、こんなにも労力を割いているのです。
200名の方、暑い中ではありますが、送られてきた作品をしっかり読んだ上で評価してください。それが、学生委員会の多大な骨折りにいくらかでも応えることになります。

(小原)

コメント

トラックバック