福岡県、茨城県から秋期新入生。2011/08/24 21:20

きのう福岡県の方、きょう茨城県の方の通教部への入学がありました。
秋期新入生として、4番目、5番目にあたります。

組会ゼミの見学者も目立つようになりました。
きのう夜間部に見学に来られた若い女性は、現文校生と一緒に仕事をしたことがあり、そのとき文校のことを教えてもらったとのこと。
きょうは昼間部に高校3年女子、夜間部に中学教師の見学がありました。

入学検討のための、一日体験入学は、9月14日(水)、22日(木)、24日(土)、30日(金)におこないます。どの日も、午後2時~と午後6時半~。24日は午後2時のみ。

(小原)

【学生委員会より】春期 第7回 大阪文学学校学生委員会 議事録2011/08/25 19:39

平成23年度 第7回 大阪文学学校学生委員会 議事録

日   時:2011年8月22日(月)

出 席 者:10名

内   容:
1.野神委員長より開会の挨拶が行われた。
2.各部活動報告・活動が行われた。

  ■ イベント部
  秋の文学散歩について、10月30日(日)に京都亀岡を予定している。
  10月9日(日)の文校入学式には文学散歩のチラシが配れるようにしたい。
  チラシや散策コースの確認のため、下見に行く予定である。  
  
  ■ 在特部
  一人一作制度の集計作業の段取りと、二次選考会の準備について話し合われた。
  集計作業について、集計表と総括集計表について説明がなされた。
  二次選考会の準備について、8月26日(金)に、二次選考の集計ポスター作成、選考会場案内掲示、採点用紙の作成、学生委員から選考委員への当日と今後の段取り説明をするための打ち合わせを行う。同月28日(日)の二次選考会当日には机のセッティングと選考委員への説明を学生委員より2名ずつの担当が行い、配布物と司会、書記、校生担当者、選考委員評と所感の作成指示を行う。また、掲載者への通知文書と掲載作決定の速報チラシを作成する。委員評と所感の締切りは9月10日(土)。また校正は9月30日に校正担当者へ校正の原稿を送り、10月8日(土)に作者との校正作業を予定している。


  ■ 新聞部
  9月14日(水)からの体験入学に間に合わせるため、学生委員会募集の記事を含めた新聞部の号外を作成する。9月10日(土)に号外発行予定である。

  ■ 広報部
  ツイッターはこのまま継続し、運営していく。
  秋期学生委員会募集のため、チラシを作成する。

髙村薫さんの文学講演会(9/4)、まだ余裕があります。2011/08/27 17:35

大阪市(文化振興事業実行委員会)が大阪市各区の図書館や役所などにおいてくれた案内チラシや、読売新聞、京都新聞、大阪日日新聞がのせてくれたお知らせ記事では、9/4文学講演会の予約締切は、きょう27日になっていました。
たったいま、予約数を集計したところ、現文校関係者約200名、一般の方約230名でした。ということは、会場の西区民センターの1階ホールは最大600席準備できますので、まだかなり余裕があります。
引き続き、参加予約を受け付けます。
予約方法は、次の4通りです。氏名(ふりがな付き)、住所、電話番号を明示して大阪文学学校まで申込んでください。
①往復ハガキ/〒542-0012 大阪市中央区谷町7-2-2-305  ②電話/06-6768-6195  ③FAX/06-6768-6196  ④E-mail/staff@osaka-bungaku.or.jp

(小原)

通教部生に、『樹林』9月(通教部作品集)など送付。2011/08/30 19:45

今日、通教部生に送付したものは以下の5点です。
①9月11日(日)のスクーリングのテキストになる『樹林』9月号。186ページだて。
②学生新聞「コスモス」秋号。特集“ゴシック アンド ロリータ”、夏季合宿レポート、合宿分科会課題優秀作など。
③『樹林』12月(在特)号の選考結果、掲載作品速報。
④2011年9月修了者〔予定〕名簿。秋期/進級(継続)届。秋期の担当チユーター一覧。進級(継続)届は在校生全員提出してください。

(小原)