昼・文章講座に40名。2011/11/05 19:09

きょうは午後3時から、全校生および一般の方を対象にした公開講座の今秋期1回目、昼・文章講座がありました。
講師は昼間部チューターの佐久間慶子さん。新入生や埼玉、岡山の通教生など40名の参加者がありました。
川端康成、宇野千代、丸谷才一、野呂邦暢の小説についての解説のあと、後半はあらかじめ提出のあったハガキ1枚の「これぞ純愛」を場面で書く課題作品、全24編(当日プリントにして配布)を講評。
作品一つひとつに丁寧なアドバイスが加えられ、講座は予定時間を大幅にオーバーして7時5分前に終了。最後まで残った人は半分の20名。
資料が盛りだくさんの佐久間チューターの講座、一度出たら次が待ち遠しくなります。まだ参加したことのない方、1度のぞいてみたら、どうでしょうか。

次回の公開講座は、14日(月)午後6時半からの夜・文章講座(担当/葉山郁生チューター)です。内容、課題等については『樹林』10月号(入学案内書)や「学習の手引き」、文校ホームページ等で確認してください。
課題作品未提出でも、講座には参加できます。


(小原)