入学に関する問い合わせが多くなりました。2012/03/22 20:25

電話やメールで、入学に関する問い合わせが多くなっています。
今日、メールで次のようなご質問をいただきました。
それに回答した内容も載せました。

【ご質問】
現在、通信教育部への入学を少し検討しておりますが、仕事の関係からスクーリングに出席できない日時があります。また合宿などにも出席できない可 能性があります。
スクーリング等は、どの程度出席が義務づけられるのでしょうか?

【回答】
たとえ年4回の通教部スクーリングに1度も出席がかなわなくても、作品を毎回(最低でも4回中3回)提出されれば1年後、大阪文学学校の修了証書が授与されます。

スクーリングに出席いただいたほうが、より執筆意欲を刺激されるのは確かですが、出席いただかなくても十分学習できるシステムになっていると自負しております。
沖縄・九州や北海道・東北など遠方の通教部生で、毎回出席というのは無理だと思いますので、担当講師からの添削やアドバイス批評にも力を入れています。

スクーリングは日曜日開催ですが、その前日の土曜日にはプレスクーリングが持たれます。そちらに出席して、スクーリングは欠席ということでもかまいません。

一晩泊まりの夏季合宿についてですが、こちらも参加自由ですので、ご都合に合わせていただければと思います。
夏季合宿は学生委員会が企画しており、短い小説や詩の作品を各自持ち寄って合評するといった学習の場もありますが、どちらかというと、文校生同士や講師との親睦を深める意味合いが大きいです。
多い時で70人ほど、少ない時は50人ほどです。
去年は滋賀県の近江八幡、一昨年は兵庫県の明石といった具合に大阪を離れ、ユースホステルや寺院など安い宿舎でおこないます。

そのほか、入学開講式、修了集会なども出席は自由です。

(小原)