文校賞最終候補2012/03/28 22:07

2011年度(第32回)大阪文学学校賞の最終候補に選ばれた作品は次のとおりです。

【小説部門-11編】
〈応募〉-ひるね「壼神様の供養」、福田純二「花のない墓標」、あびる諒「ちぎれウサギは日常」 〈樹林11年5月号〉-鶴谷真「静かな砲声」 〈同6月号〉-橘雪子「父の復讐」、斉藤せち「籠の中」 〈同8月号〉-高原ちよみ「ハーヴェスト」 〈同10月号〉-二宮康彦「遙碧」 〈同12月号〉-竹田寛太郎「無念塚」、田島加那「黄色い海」 〈同12年2月号〉-稲村武久「滝」

【詩部門-10編】
〈応募〉-森口順子「捨てられた街」、高木佳子「どれだけのどれだけ」、いちのせまりえ「くちびるのかたち」、竹野政哉「霜」 〈樹林11年6月号〉-胡桃澤伸「野生」 〈同7月号〉-早田真由美「あの子」、なんどう照子「すれすれ」、濵野聡一郎「春」 〈同8月号〉-四辻貴子「またな。」 〈同12年1月号〉-山口春樹「闇に見る」、にしもとめぐみ「後ろ姿」