「どれだけのどれだけ」第32回大阪文学学校賞受賞作・詩部門2012/04/17 17:56

どれだけのどれだけ

      高木 佳子
       (大阪文学学校通信教育部在籍/福島県いわき市在住)



どれだけの震え
どれだけの波
どれだけの想定
どれだけの喪い
どれだけのどれだけ

どれだけの放たれ
どれだけの汚され
どれだけの曝され
どれだけの侵され
どれだけのどれだけ

どれだけの積もり
どれだけのなじり
どれだけの憤り
どれだけの償い
どれだけのどれだけ

どれだけの半減
どれだけの月日
どれだけの大地
どれだけの海洋
どれだけのどれだけ

どれだけの希み
どれだけの生
どれだけの明日
どれだけの絆

人間、であることのどれだけ

どれだけのどれだけを
いつまでも
数えているのを
鷗が

嗤った