「文校ニュース」春期第2号を発送!2013/06/15 21:33

今回の「文校ニュース」6月号は、わら半紙表裏16ページ立て。いまからホッチキス留め・ふくろ詰めをして、2時間後には、全国の通教部生157名と通教部チューター13名に東郵便局から郵送します。
休学生への発送は、月曜日(17日)になります。
昼・夜間部生は、クラスゼミのとき、持ち帰ってください。

「文校ニュース」今号には、“第1回通教部提出作品総合評(13クラス)”や“入学にあたっての抱負(7名)”などが載っています。

1面で触れていますが、6月23日(日)の通教部スクーリングには、宮城、東京、埼玉、神奈川、長崎、宮崎、鹿児島など全国各地から80名が出席予定です。 前日午後と当日午前のプレ・スクーリングの出席者も新入生12名をふくめて41名。

●きょう昼間、飯塚・津木林両クラス合同による『樹林』5月号および6月号の合評会をもって、昼・夜間部15クラスの『樹林』合評会週間を終えました。クラスを越えて在校生の優秀作品を読む機会を持てたし、クラス外の人とも懇意になれたことでしょう。次は、自分の作品が、在特号などの『樹林』に掲載され、より多くの人に読んでもらえるよう、がんばってください。

●相変わらずの人気講座、佐久間慶子チューターによる〈昼・文章講座〉に56名が参加。3時に始まり、大きな拍手の中で終えたのが8時ごろ。

(小原)

コメント

トラックバック