川上明日夫・通教部チューターが第6回更科源蔵文学賞を受賞2013/09/05 20:37

更科源蔵文学賞の主催は「更科源蔵文学賞の会」で、北海道弟子屈(てしかが)町が後援しています。今回、川上チューターが受賞された詩集は『往還草』(思潮社/2200円+税)です。文校事務局でも販売していますので、スクーリングのときなどお買い求めください。
この賞の“正賞”は弟子屈産ジャガイモ50kgで、“副賞”が50万円とのことです。
授賞式は9月28日(土)、弟子屈町(摩周湖のある町)でおこなわれます。

●8日(日)通教部スクーリングの出席予定者は4名増え、68名になりました。その4名は、埼玉の遠野さん(川上クラス)、福井の阪下さん(音谷ク)、芦屋市の有本さん(同)、西宮市の住田さん(苗村ク)。出席できるようになった方は、至急連絡ください。できなくなった方も。

●A4用紙オモテ・ウラの“秋期生募集チラシ”を、10,000枚手作りしました。それを40枚ずつ、「入学案内書」(樹林10月号)といっしょに、全国各地の主だった図書館244カ所に送り、掲示・設置をお願いしました。このルートで年間10名近い入学者があります。

(小原)

コメント

トラックバック