今日も2名の新入生。昼・夜間部クラス、作品提出日を決める。2013/10/09 20:19

今日の水曜日は、昼1クラス、夜2クラスの組会がありました。
昼は本・専科・小説・高畠寛クラス(17名、そのうち新入生6名)、夜は本科・小説・津木林洋クラス(13名、うち新入生1名)と専科・小説・青木和クラス(14名)。
それぞれのクラスで、各人の作品提出日が決められました。

●通信教育部のいちおうの秋期第1回作品提出締切は、12日(土)です。今日は5名の方の作品が郵便や宅配便で届きました。

●今日もオンラインで、和歌山市の20代後半女性(通教部・小説クラス)と、生駒市の60代ちょっとの男性(夜間部・小説クラス)から入学申込がありました。
申込書の“入学のきっかけ”欄に、和歌山市の方は「子供の頃から小説家になることが夢でしたが、書き方が分からず、しっかりと学びたいと思ったことです。また、母校の三田文学新人賞を受賞した先生が貴校で学ばれていたことを知り、入学を決意しました」と書いてありました。
また、生駒市の方は「何年か後には退職なので、これからの時間を活かしたい」と。


(小原)

コメント

トラックバック