通教部2013年秋期第1回提出作品締切。各チューターへ郵送。2013/10/12 19:26

きょう土曜日は正午から、昼間部の本、専科小説・飯塚クラス(17名、うち新入生3名)と、専、研究科小説・津木林クラス(12名)の組会がありました。

土曜日は、夜間部はなし。

通信教育部はきょうが秋期第1回提出作品の、いちおうの締切日。 郵便、宅配便、持参、文校の入っているビルの集合郵便受け投函などで計28名の提出者がありました。
きょうまでに到着していないと、12/8(日)スクーリング合評会のテキストになる通教部作品集(『樹林』14年1月号)の掲載対象作品からははずれてしまいますが、締切2週おくれの10/26(土)までに届けば担当チューターからのアドバイス批評は受けられます。
それにスクーリングの前日と当日午前にはプレ・スクーリングがあり、締切2週おくれでも希望すれば自作品を合評してもらうことができます。
未提出の方、今からでも遅くはありません。あきらめないで、1日も早く作品を提出してください。
今から南郵便局に出向き、クラスごとにまとめた作品【写真】を通教部11名のチューターに速達で届けます。作品の集まりのよくない若林、真弓両クラスの分は連休明け。

(小原)