島田奈穂子さん(文校OG)の小説が『文學界』11月号に転載される!2013/10/15 21:59

文校の3年前の修了生である島田奈穂子さん(31歳)が同人誌『mon』vol.2に発表した小説「ナナフシ」(約70枚)が、2013年下半期同人雑誌優秀作に選ばれ、『文學界』11月号に転載されています。ただいま、本屋で販売中。
島田奈穂子さんは08年春、ぼくの担当する夜間部の小説クラスに入学し1年間、10年春に昼間部専科の津木林クラスに再入学し半年間在籍しています。
その後、文校修了生・飯田末和さん、夜間部平野クラス・大梅健太郎さんなどが立ち上げた小説同人誌『mon』に参加。そこに掲載した「ナナフシ」が、『三田文学』の同人雑誌評欄で激賞され、『文學界』に転載されたのでした。

18日(金)夕刻、夜間部尼子クラスの石口裕子さんと一緒に事務局に報告に来てくれました。【写真】は、そのときのもの。 右手に『文學界』11月号、左手に『三田文学』秋季号。

過去にも、夏当紀子・昼間部チューター(12年上半期)、修了生の髙橋陽子さん(11年下半期)、西村郁子さん(09年下半期)、朝比奈敦・元通教部チューター(07年下半期)、奥野忠昭・昼間部チューター(07年上半期)、岩代明子・通教部チューター(06年下半期)の作品が同人雑誌優秀作に選ばれ、『文學界』(発行・文藝春秋)に転載されています。岩代さんの作品は、文校発行の『樹林』に発表された作品でした。

(小原)

コメント

トラックバック