プレ・スクーリング初日に通教生18名集う!2013/12/07 17:25

通教部スクーリングを明日に控え、文校教室で午後3時からプレ・スクーリングが開かれています。
北海道や長崎など全国各地から通教生18名を迎え、尼子一昭、佐伯晋両チュ―ターが出席。2つのグループにわかれて、『樹林』1月号(通教部作品集)に載らなかった作品(小説、エッセイ)10編を合評しています。和気あいあいの中にもケンケンガクガクと。
【写真】は、尼子チューターを中心にした合評会風景。
6時すぎに合評会をおえて、15名ほどが文校近くで食事をとりその後、天王寺の宿舎での懇親会へ向かう予定です。
明日午前のプレ・スクには新たに15名、午後のスクーリングには総勢で70名が出席予定。

明日午後のスクーリング合評会《PM1:30~5》のクラス分け(部屋割)は、以下のようになります。文校教室だけではとても部屋が足りませんので、近くの貸し会場で合評会をおこなっていただくクラスもあります。
( )内は出席予定者数。

【大阪文学学校教室】
  《単独》 日野クラス(6)、たなかクラス(5)
  《合同》 若林+佐伯クラス(10)、成田+四宮クラス (12)

【大阪社会福祉指導センター】
  《単独》   
【大阪府社会福祉会館】
  《単独》 音谷クラス(5)、川上クラス(9)、真弓クラス(3)、
        冨上クラス(4)、苗村クラス (7)
  《合同》 石村+岩代クラス(9)

合同で合評会をおこなうクラスの方は、テキストになる『樹林』1月号(通教部作品集)は、自分のクラスといっしょになるクラスの全作品を読んできてください。
合評会のあとは、全員ふたたび文校教室に集まって、交流会です《PM5~》。作品とだけでなく、人との出会いの場でもあります。

遠方からの出席者も大勢いらっしゃいます。
まだ出席連絡をしていない通教生の方も、都合がつくようになったら、ぜひ駆けつけてください。

(小原)