通教部生・大窪純子さん、詩のボクシング兵庫大会で優勝!2010/07/02 19:43

神戸新聞
6月29日付神戸新聞にあるように、通教部・音谷クラスの大窪純子さんが“詩のボクシング兵庫大会”でみごと優勝を果たし、秋の全国大会へ駒を進めました。
神戸市在住の大窪さんは現在、文校2年生で、4月に発表のあった第30回大阪文学学校賞〈エッセイ・評論・ノンフィクション部門〉を受賞されています。受賞作「空にもさよなら」は、『樹林』8月号に掲載の予定。
兵庫大会のあった会場では、団体戦に登場し敗れた金魚夫人(坂元みーか、西本めぐみさんなど夜間部・松本クラスのグループ)など文校生も観戦していましたが、大窪さんの朗読・パフォマンスが群を抜いていたとのことでした。
全国大会は、10月に東京でおこなわれます。詳細は後日、お知らせします。
関東の通教部の皆さん、大窪さんを応援に会場に駆けつけてもらえませんか。わが文校の校旗を押し立てて。――校旗は事務局にあるものをお貸しします。

今日の通教生の提出作は、20名から。
だんだん速達便が増えてきました。

(小原)

コメント

トラックバック