2014年、文校事務局が本格的に始動しました。2014/01/09 21:07

休みの間の、通教部提出作品、文校賞応募、『樹林』在特号応募、、年賀状、各地からの同人雑誌の寄贈など郵便物は、たいへんな量でした。
通教部提出作品は18人から届いていて、さっそく各担当チューターに郵送しました。明日以降とどく分は、次回(4月中旬)提出作とみなします。

休みの間にオンラインで、11名から「入学案内書」の請求がありました。

昼・夜間部の冬休み明け組会(クラスゼミ)は、14日(火)からいっせいにスタートします。 その日、夜間部・高田クラスは休講。
その前に公開講座として、11日(土)午後3時から、昼・文章講座(担当;高畠寛チューター)があります。14日(火)午後6時半からは、夜・詩の連続講座(担当;山田兼士チューター)。

あした10日(金)は、第34回大阪文学学校賞の締切です。夜11時近くまで事務局は開いています。
18日(土)は、『樹林』在特(6月)号の締切です。午後4時必着厳守。

今年も事務局3人(小原、真銅、菱木)、よろしくお願いします。
皆さんの筆が上達するように、ハッパをかけつづけたいと思います。

(小原)

三井葉子さんのご冥福をお祈りします。2014/01/09 22:32

上は1月3日朝日新聞(朝)の訃報欄より。
5日の葬儀には、ぼくも駆けつけました。250名ほどの参列者の中には、山田兼士、細見和之チューターのほかにも、関西の顔見知りの詩人の姿が幾人もありました。
三井葉子さんは1980年代の一時期、文学学校を運営する立場の大阪文学協会の理事長をつとめられていました。というご縁もあって、現文学協会の理事同士で連絡を取り合い、斎場に供花をお届けし、東京の長谷川龍生校長に弔電を打ってもらいました。
文校の供花が一番先頭に並んでいました。また長谷川校長の弔電は、市長や教育長など八尾市の行政関係者の次に読み上げられました。
三井葉子さんが、いかに文学学校のことを大事にしてくれていたかがよくうかがえました。

(小原)

おめでとう! 槇野博さん2014/01/10 23:17

上の12/27福井新聞の記事にあるように、休学生・槇野博さんが「蟹と水仙の文学コンクール」で見事、一等賞を射止めました。イエーイ!
06年10月通教部入学の槇野さんといえば、スクーリング交流会や夏季合宿での酒豪ぶりは知る人ぞ知るところである。
同コンクールで2年前の二等賞(奨励賞)に雪辱し、毎日祝杯を挙げつづけているのではと、羨ましくもある。
なお、選者の川上明日夫さん(福井市)は通教部チューターであり、荒川洋治さん(東京)は文校の特別講座に20回ほどお越しいただいている。

(小原)

クラスゼミ(組会)が再開!2014/01/14 21:45

きよう、クラスゼミ(組会)が再開されました。
昼間部の夏当クラスが皮切りでした。夜間部の高田クラスは、公開講座の夜・詩の連続講座とかち合ったために休講にしてもらいました。
山田兼士チューター担当の、その夜・詩の連続講座の出席は14名【写真】。

なお、11日(土)には今年最初の公開講座となる昼・文章講座(担当;高畠チューター)がありました。 参加25名。

次の公開講座は1月25日(土)、金時鐘さんの昼・詩の連続講座です。

(小原)

大阪文学協会の理事会開かれる。2014/01/15 22:05

6時半前から9時ごろまで、文校の図書室で社団法人・大阪文学協会(文学学校の運営母体)の定例理事会がもたれました。出席は、、高畠、岡、山田、細見、中塚、佐久間、奧野、葉山、小原の9名の理事。東京在住の長谷川龍生校長は欠席。
今期(13年秋期)の進行状況、12月末での会計収支や来期(14年春期)の組会・講座、文校創立60周年事業などについて討議しました。その詳細については、いずれ「文校ニュース」等でお知らせします。

●いよいよ明16日、直木賞選考会の日。
最終候補にノミネートされている文校修了生・朝井まかてさんの受賞なるか、祈念するのみ。
文校事務局には今日、新聞3社から、事前の電話取材がありました。

(小原)

やりました! 朝井まかてさん、第150回直木賞受賞!2014/01/16 21:51

ドキドキしながらネットで速報を追っていたのですが、朝井まかてさん直木賞受賞の第1報は朝日新聞からでした。午後7時16分。NHKテレビよりも数分早かったようです。
さっそく、今夜ゼミのおこなわれていた夜間部・平野クラスに伝えると、ワッと歓声がおこりました。(松本クラスは、チューターの都合で休講)
読売新聞からも、文校としてのコメントをもとめる電話が入りました。
その後、東京のテレビ朝日からも電話が入り、朝井さんや文校の写真をパソコンで送るとともに、約20分電話インタビューを受けました。明日のテレビ朝日系列「モーニングバード」(午前8時~10時)の8時台のニュースの中で放映するとのことです。
全国に散在する通教部生の皆さん、お見逃しなく。

(小原)