通教生、休学生に『樹林』2月(冬)号など発送。2012/02/17 18:17

通教生には、『樹林』2月(冬)号のほかに、○3/11通教部スクーリングとその前段の案内チラシ、○スクーリング出欠はがき、○『樹林』3月号(通教部作品集)掲載作のお知らせ、○12年春期「進級(継続)届」用紙、○『樹林』在特6月号掲載作品速報、などです。

(小原)

夜・文章講座。学生委員会。2012/02/20 22:26

今期最後(3回目)の夜・文章講座(担当・葉山郁生チューター)の参加者は11名。小説における視点や人称の問題を取り上げているのに、参加者少なく何とももったいない。

今期最後(7回目)の学生委員会に7名。野神委員長、1年間ごくろうさまでした。

●3月4日(日)荒川洋治さんの特別講座に向けた詩作品、まだ受け付けています。メールでもOKです。

(小原)

進級検討のための組会聴講にぜひ!2012/02/22 19:41

今の時期、下に列記した小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。希望者は、事務局まで事前にご連絡を!

昼間部
 《本科から 専科 への進級》
火・夏当クラス〔2/28〕
水・高畠クラス〔2/29〕
土・津木林クラス〔2/25、3/3、3/10〕
 《専科から 研究科 への進級》
木・岡クラス〔2/23、3/1〕
金・奥野クラス〔2/24、3/2〕
土・津木林クラス〔2/25、3/3、3/10〕

夜間部
 《本科から 専科 への進級》
水・青木クラス〔2/29〕
木・平野クラス〔2/23、3/1〕
金・尼子クラス〔2/24、3/2、3/9〕
 《専科から 研究科 への進級》
木・平野クラス〔2/23、3/1〕

また詩・エクラスでも、クラス替え検討のために無料で組会を聴講できます。

昼間部
木・中塚クラス〔2/23、3/1、3/8〕

夜間部
火・高田クラス〔2/28〕
木・松本クラス〔2/23、3/1、3/8〕

東京の荒川洋治さんに詩作品31編をとどける。2012/02/25 18:43

今日の金時鐘さんの昼・詩の連続講座には21名の出席がありました。
今後の公開講座として、2/27夜・詩の連続講座(担当・山田兼士チューター)、3/3昼・文章講座(担当・佐久間慶子チューター)があります。

●3月4日(日)午後2時からおこなわれる現代詩作家・荒川洋治さんの特別講座に向けて提出された31名(うち一般の方3名)の詩作品を、東京の荒川さん宅に速達便でお送りしました。
3/4当日は、1時間ほどの間に31編すべてに速射砲の批評を加えていただけるはずです。そのあと1時間、豊富な資料をもとに、「読書と文学」と題した講義があります。面白くて聞き応えのある講義になるはずですから、作品を提出していない方もぜひ参加してください。

(小原)

細見和之チューターが三好達治賞を受賞!2012/02/27 21:48

細見和之チューターが三好達治賞を受賞!
またまた朗報です。
左の朝日新聞、右の読売新聞(ともに2月26日付朝刊・社会面全国版)で報じられているように、細見和之チューターが三好達治賞を受賞されました。おめでとうございます。
細見さんは現在、クラスや公開講座はもっていませんが、最近発行された『樹林』2月(冬)号の編集を担当されました。3月11日(日)通教部スクーリングでは、12時半から40分間“金時鐘さんとクレメンタインの歌”と題して講義を行なっていただくことになっています。
細見さんは文校の修了生でもあります。85年4月から2年間、夜間部の詩・エッセイクラスに在籍されていました。
きょう、文校に現れ読売新聞のインタビューを受けていました。
そのあと、山田兼士チューターが担当する夜・詩の連続講座にゲスト参加。夜・詩の連続講座の参加者は14名。

(小原)

沼田まほかるさんが読売新聞の“顔”欄に!2012/02/28 22:12

読売新聞
【写真】は一昨日(26日)の読売新聞2面の切り抜きです。

このブログで何度か紹介させていただきましたが、沼田まほかるさんは、1985年4月から大阪文学学校昼間部に3年間在籍されています。その間に、40枚の小説作品で大阪文学学校賞を受賞されています。2004年、『九月が永遠に続けば』で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞し、作家生活へ。
今回の大藪春彦賞受賞作『ユリゴコロ』、1週間ほどかけてぼくも読みました。ホラーサスペンス系は、どちらかというと苦手なので、ときどき読むのをやめたくなったのですが、読み通しました。やはりハッとするような、予測できない展開の連続で引き込まれたのですね。
皆さんも、ぜひ手にとってみてください。

(小原)

通教部生には、明日、『樹林』3月号が届くはずです。2012/02/29 21:51

『樹林』2012年3月号(通教部作品集)の目次ページ
上の【写真】は、『樹林』2012年3月号(通教部作品集)の目次ページです。 クリックすると、拡大されます。
その3月号、通教生には昨晩発送しましたので、明日には届くと思います。3月11日(日)通教部スクーリングの合評テキストになります。自分のクラスのページだけではなく、できるだけ他のクラスのところも読んでください。
休学生はもうしばらく待ってください。昼間部、夜間部の方はクラスゼミのとき、教室の机の上から取ってください。

●この1週間に、通教部にお二人の春期新入生がありました。千葉市の方(4月には関西へ転居の予定だとか)と、北海道富良野市の方です。北海道からは、今春二人目の新入生。

(小原)