文校・夏季合宿in奈良に56名2013/07/16 19:49

14(日)~15日(月)に、奈良市鴻ノ池のユースホステルで行われた大阪文学学校恒例の夏季合宿には、56名の参加がありました(ちなみに、去年の倉敷合宿は42名)。遠方からは、富山、石川、福井、岡山、広島、香川の通教部生などの参加がありました。

14日は夕食まで、詩と小説のグループに分かれて、持ち寄った作品の合評会。高畠、津木林、川上、高田チュターも出席。夕食の後は、食堂やロビーで、老いも若きも入り乱れて文学や人生についてエンドレスの懇親飲み会。外が白々してくるまで、語り明かした人たちもいた模様。

【写真】は、合宿開会式の様子。

クラスを越えて、友人ができたことでしょう。また、創作へのエネルギーを蓄えたことでしょう。思い出に残る2日間になったことでしょう。
夏季合宿を全面的に取り仕切った、内藤学生委員長、中丸イベント部キャップはじめ学生委員会の皆さん、ほんとうにご苦労様でした。

●あした夜7時が、『樹林』在特号応募作品の締切です。事務局持ちこみ可。

(小原)

コメント

トラックバック